ダシの色の濃淡

関西の料理は、基本的にダシの色が薄いです。関東の方は、ダシの色が濃いですね。

蕎麦やうどんで比べたときに、歴然と違いがあります。でも、塩分で言えば、そんなに違いはないような気もしますね。

ダシの色の濃淡と、塩分は別物だと思います。人の味覚って、地方によって多少の違いはあるかもしれないけれど、美味いと感じる料理の塩分や糖分の量というのは、ある程度、共通していると思うからです。

しかし見た目はやはり違いを感じますので、ちょっと濃い味という先入観があるので、違いを感じるのかもしれませんね。