ダシの色の濃淡

関西の料理は、基本的にダシの色が薄いです。関東の方は、ダシの色が濃いですね。

蕎麦やうどんで比べたときに、歴然と違いがあります。でも、塩分で言えば、そんなに違いはないような気もしますね。

ダシの色の濃淡と、塩分は別物だと思います。人の味覚って、地方によって多少の違いはあるかもしれないけれど、美味いと感じる料理の塩分や糖分の量というのは、ある程度、共通していると思うからです。

しかし見た目はやはり違いを感じますので、ちょっと濃い味という先入観があるので、違いを感じるのかもしれませんね。

会社との良き出会い

以前、雑誌などに掲載する会社の広告や、求人広告の取材、編集を仕事にしていたことがあります。

いろんな会社に出向き、その会社をアピールするキャッチコピーを考え、イメージのいい写真を撮って、宣伝するわけです。

取材しているうちに、自分もその会社に転職したいと思える会社もありました。

明るい会社、暗い会社、印象は様々です。大学生の息子が現在、就活している最中で、いい出会いを願うばかりです。

就職難と言われている時代ですから、どこでもいいと思ったりもしますけどやはり希望の会社にいけるといいのになと思っています。